チラシのご案内

東海設備の給水管洗浄チラシ

東海設備の給水管洗浄サービスのチラシです。期間と地域限定で通常価格9,800円のところ5,000円(税込)で行います。作業時間は60分〜90分程度です。戸建住宅が対象となります。





水道屋さんの水道管洗浄

水道管の中は汚れています。蛇口から出てくるお水はきれいでも、水道管の内部は「水あか」や「錆び」で汚れています。



WASH法(WATER AIR SHOT)

圧縮エアーを打込み水道管を洗浄します。

圧縮ざれた空気を管内に発射すると、それが圧力波となり、気泡を高速で移動させます。その時生じる高周波が管の内側の赤錆やスケール等の異物を剥離して水と共に排出します。



3つの安心


  • その1 薬品は一切使いません。
  • その2 短い作業時間(60分〜90分) ※作業中は水は使えません。
  • その3 納得の低料金、蛇口の数にかかわらず一軒丸々やって9,800円

※築15年以上の戸建住宅に限リます。
※水道メーターが2つある場合は別途かかります。
※アパート、マンション等は対象外です。



下記の方におすすめします。

  • ・築15年以上経っている。
  • ・浄水器のフィルターがすぐに茶色くなる。
  • ・一度も洗浄した事がない。




    • 対象地域と日程





      お申込み方法

      下記の日程にて予約の受付をいたしますので、希望される方はお電話にてお申込み下さい。

      予約受付 月〜土 8:00〜17:00

      ※毎週日曜日、隔週土曜日(7/28)はお休みとなっております。

      電話番号(お問い合わせ・ご予約)

      0120-843-701



      【会社名】

      東海設備株式会社

      静岡県牧之原市上水道指定工事店

      本社:静岡県焼津市八楠2-30-1

      TEL O54-620-7077





      注意事項

      ※作業時間は、60分〜90分程度です。(戸建住宅)

      ※作業中は、トイレを含め、お水は全て使えません。
      (作業後はすぐ使えます)

      ※市役所、水道局等の委託工事ではありません。

      ※アパート、マンション等は対象外となります。
      (築15年未満のご家庭は洗浄の必要はございません。)

      ※配管や設備の腐食、構造により、作業員の判断で作業を中止する場合があります。
      (その場合、料金はかかりません。)





      水漏れ、つまりの修理お任せ下さい

      蛇口の水漏れ修理\3,000〜

      トイレの水漏れ\5,000〜

      排水管の詰り\3,000〜



      その他こんな事もお申し付け下さい

      • ・トイレの水が止まらない
      • ・漏水調査
      • ・給湯器、温水器、ボイラーの修理、取替え
      • ・井戸のお水が出ない ポンプの修理、取替え




        • 会社概要:東海設備株式会社

          給排水衛生・水廻りリフォーム設計、施工

          0120-843-701

          静岡市上下水道指定工事店

          藤枝市上下水道指定工事店

          島田市上下水道指定工事店

          牧之原市上水道指定工事店

          焼津市上下水道指定工事店

          吉田町上下水道指定工事店

          大井上水道企業団指定工事店




          本社 〒425-0091焼津市八楠2-30-1

          tel/054-620-7077 fax/054-620-7078

          静岡営業所 〒421-1216静岡市葵区羽鳥大門町12-7

          tel/054-278-6667







          「水」に関する記事

          【1994年7月、静岡】カラ梅雨で県、渇水対策 天竜・大井川水系

          静岡県内全域で、平年の約三割から六割の降水量しかないまま梅雨明けした十一日、県は天竜川、大井川両水系の関係利水者とそれぞれ渇水対策を協議し、上水道や工業、農業用水で当面の間、五−一五%の節水を決めた。関係各市町村では、水源に地下水も利用しており、「当面、市民生活に大きな影響はない」(静岡県資源エネルギー課)としている。しかし、空梅雨に夏場の水需要の増加が加われば、深刻な事態になる、と節水への協力を求めている。

          天竜川水利調整協議会は十一日、浜松市役所で幹事会を開き、取水制限など渇水対策を決めた。六月十六日からの五日間に続く今年二回目の取水制限。年二回以上制限するのは一九八四年(三回)以来、という。

          今回の制限は十五日午前九時から。上水道が節水率で五%、工業用水と農業用水が同一五%。いずれも七日から五%の自主節水に入っており、実質的には工業、農業用水は一〇%上乗せの節水となる。

          天竜川中流の佐久間ダムの貯水量は、七月としては過去最低の六千八百五十二万トン(十一日現在)で、平年の五四%の貯水量しかない。このまま雨が降らない場合、第二次渇水対策を検討するという。

          一方、大井川水系は、井川ダムと畑薙第一ダム(ともに静岡市)の貯水量がいずれも平年の五七%。井川ダムは有効貯水量の三四%、畑薙第一ダムは同三六%に減っている。

          六月の降水量が井川ダムでは一八九ミリ、畑薙第一ダムが一八六ミリと平年の約六割にとどまったうえ、七月は十一日現在で、井川で一二ミリ(平年値三一〇ミリ)、畑薙第一では一四ミリ(同二七九ミリ)と、極端に雨量が少ない。

          中部電力や島田市上水道、金谷、大井川の農業団体など、大井川から取水する関係利水機関は十一日、上水道、農業、工業用水については十二日午前八時から、それぞれ一〇%の節水に入ることを決めた。期間は「雨が降るまで」という。

          上水道は島田、焼津、藤枝、掛川四市と岡部町など十町が節水の対象地域になる。(東海設備